小顔整形で憧れの小顔に変身【自分が求める小顔整形の方法を選択】

整形が人気

看護師

踏まえるべき事

今や小顔は流行語且つブームと言った感が有る昨今ですが、そんなブームに乗って整形という選択を検討する方、実際に整形を行う方が増えています。小顔に特化した整形には幾つかの種類がありますが、主に分けてボトックス溶液を注射する事で効果を得られるプチ整形と、切開などによる本格的な整形の二つのジャンルがあります。ボトックス注射の特徴として挙げられますのは、早ければ数分の施術で済むという手軽さと、一度あたりの施術費用が比較的リーズナブルというポイントがあります。また効果は日数の経過と共に薄れていきますので、効果持続の為には大体二ヶ月から三ヶ月周期に一度、施術を行う必要があります。手術による整形の特徴としては、切開により脂肪を吸引したり骨を削ったりするなどを行う為、根本的に恒久的に顔のサイズを小さくする訳ですから、効果が大きいと言うポイントが挙げられます。これらの特徴を踏まえ、時間や費用や効果を照らし合わせて、自分が求める小顔整形の方法を選択していく事になります。言うまでもなく小顔整形にはメリットばかりではなく、気を付けなければならないポイントも幾つかありますので、十分に踏まえた上で施術に臨む必要があります。ボトックス注射による施術は、使用する溶液の量が過剰な場合は、筋肉の麻痺などの症状が出たり、施術箇所の疼痛や内出血などの症状が起こったりするケースがあります。このようなトラブルを回避する為には、手軽な施術だからと軽く見ずに経験豊富なクリニック選びと、施術前の十分なカウンセリングを受ける事が必要となります。また、手術が必要となる小顔整形の場合には手術後のダウンタイムや、実際に骨格などを変える事により顎がもろくなったり、失敗した際のリカバリーが難しいと言うトラブルが考えられます。やはり手術を検討する場合にも、経験豊富なクリニック選びと事前のカウンセリングが重要となる事は同様となります。また費用の設定やアフターケアの面も、クリニックによって差がありますので、ホームページや口コミチェックも必要な作業と言えます。

女性

コンプレックスを根本解消

Eラインなど、理想的な顔立ちに整えながら小顔になれるため、本気でコンプレックスを解消したい人々に、骨切りなどの小顔整形治療が選ばれています。劇的に顔の雰囲気を変えられる外科手術をはじめ、手軽に顔を小さくする注射治療など、小顔整形も様々です。

詳しく見る

カウンセリング

小顔を目指す治療

小顔になりたいのならば美容整形を利用してみる価値はあります。ボトックスなどエラ部分に注入することによって傷跡を残さず簡単に小顔を手に入れることが出来る手法も存在します。小顔になれば全体のバランスもグッと良くなるでしょう。

詳しく見る

医者

顔を小さくする施術

小顔にする美容整形の施術には、注射やアゴを削る手術があります。代表的な方法はボトックス注入で、筋肉の動きを弱めることで顔を小さくします。他にも成分を注射する方法があり、何回か受ける必要があります。顎を修正すれば小顔に見えます。

詳しく見る

女性

大手クリニックで治療する

小顔になりたい人は美容整形に行くことがおすすめで、理想の顔になれる施術内容の知識を身に付けることが大切です。メスを使わない治療法も増えており、気軽に整形で小顔になれます。大手のクリニックなら豊富な整形の選択肢があります。

詳しく見る

顔に触れる女性

美人は顔が小さい

小顔になるだけで顔の印象は違います。人によってはコンプレックスが解消し、内向的な性格から外交的な性格になった人もいます。そのために美容クリニックなどを利用する人も大勢いるということを頭に入れておいてください。

詳しく見る